身体の500種類以上の要素を精密に測定

世界的な蝋人形館のマダム・タッソー釜山にソン・スンホンの蝋人形が展示される予定だ。

マダム・タッソーは、現在ロンドンの本店をはじめ、ニューヨーク、香港、上海、ベルリンなど世界13ヶ所の専用展示館があり、展示された世界的なセレブリティなビートルズ、マリリン・モンロー、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオなど世界的な有名人の蝋人形を展示してきた。

マダム・タッソー側は「蝋人形の人物を選定するにあたり、大衆の人気が大きな影響を及ぼすため『秋の童話』をはじめ、韓国内外で多くの愛を受けている韓流イケメン俳優のアイコンであるソン・スンホンを釜山で披露することになり非常に嬉しい」という感想を述べた。

今回展示されるソン・スンホンの蝋人形は、ソン・スンホンのトレードマークである濃い眉毛と彫刻のような容貌をディテールに表現するために、身体の500種類以上の要素を精密に測定した後に制作された。

また、イギリス本社で延々6ヶ月の期間中に制作され、制作費だけでなんと2億ウオンに達する。またソン・スンホンの蝋人形制作の便りに既に日本、オーストラリアをはじめとする海外のマダム・タッソー館がソン・スンホン蝋人形を引き続き展示希望している状況である。

一方、ソン・スンホンは4月放送予定であるMBCドラマ「男が愛する時」の撮影真っ最中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-