コン・ユが持つ好感度と信頼性がブランドの価値を上昇

俳優コン・ユが、コーヒー、衣類に続き、アウトドアブランドとの2年連続再契約を確定した。

2013年のアウトドアブランドディスカバリーエクスペディションのS/S CMでコン・ユは熱気球に乗って空を滑空する姿を披露した。特にコン・ユは撮影で大きな熱気球が空に上がっていくとまるで子供のように好奇心旺盛の表情を見せ、周りから視線を浴びた。

爽やかなブルーカラーのウィンドブレーカーをマッチさせて、アウトドアルックまでもがファッショナブルに演出された。真のファッショニスタの姿を表わしたコン・ユは他のアウトドアブランドとは違ってディスカバリー特有の楽しく洗練されたイメージを完璧に表現した。

ディスカバリーの関係者は「視聴者に楽しさいっぱいのディスカバリーのモットーを的確に伝えたかった。様々なアクティビティ活動と共にコン・ユの明るく楽しく洗練された姿がディスカバリーのブランドコンセプトをよく表現してくれた」と伝えた。

昨年東西食品「カヌ(CANU)」との再契約を皮切りに、アウトドア「ディスカバリーエクスペディション」まで2年連続の契約を成し遂げたコン・ユは、最新のビジネスカジュアル衣料「マインドブリッジ」と4年連続の契約を交わし長期モデルとして活動している。

これはコン・ユが持つ好感度と信頼性がブランドの価値を上昇させる要因となり、低迷中の広告市場の中でも男性モデルとして強力なモデルパワーを見せてくれていることを証明する事例だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-