3月に新作シングル「バニスタ!」発表

ガールズグループT-ARA(ティアラ)が、本格的に日本活動を再開する。

今月19日、T-ARAの所属事務所コアコンテンツメディアによると、T-ARAは今月20日午前10時10分、仁川(インチョン)空港から日本へ出国。東京、大阪、名古屋、札幌、福岡など15ヶ所を巡回して公演を展開する。また、3月20日に日本でニューシングル「バニスタ!」を発表する。

ウンジョン、ジヨン、ヒョミンのユニットとソヨン、アルムのユニット、そしてボラム、キュリのユニットによる3パターン、7人のメンバーそれぞれのソロ楽曲が収録され、全10バージョンで発売される。日本で発売した「Bo Peep Bo Peep」は、オリコンデイリーランキング、ウィークリーランキングで1位を獲得しており、T-ARAは韓国ガールズグループで初めてデビューアルバムがオリコンチャート1位を記録した。

今回のニューシングルでは「Bo Peep Bo Peep」の猫ダンスに続き、新たにウサギダンスを披露する。出国を前に、T-ARAは「『バニスタ!』でオリコンチャート1位をとりたい」と強い抱負を明らかにした。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-