最多部門受賞を掴みとった。

グループBIGBANGが「第2回Gaon Chart K-POP Award」で3冠王に輝いた。

ソウル松坡(ソンパ)区バンイ洞オリンピック公園オリンピックホールで開かれた「第2回Gaon Chart K-POP Award」で最多受賞の主人公に選ばれた。今年の歌手賞、音源部門2月、3月とアルバム部門1分期で一番高い成績を記録して「第2回Gaon Chart K-POP Award」の最多部門受賞を掴みとった。

先立って開かれたレッドカーペットでは個性が溢れるヘアスタイルを披露した。SOLは頭の両側と先を編んだ後レゲエ頭を両側であげて彼しかすることができないユニークなヘアスタイルを演出した。両側であげた頭のためか赤んぼうのような可愛さも感じられる。

G-DRAGONは、左側は黒髪で右側は金髪の「ツーカラー長髪スタイル」を披露した。このスタイルはあまり綺麗でない印象を与えるため普通の男性たちがこなしにくいスタイルだ。しかしG-DRAGONは芸能界のファッショニスタらしく彼のオリジナルスタイルで登場した。G-DRAGON特有の高慢でシックな雰囲気が感じられながらもっと魅力的なスタイルで近付いた。

SOLはステージに上がって「多くの賞をくださって感謝します。階段を上ったり下りたりするのは大変だがこんな苦労ならいくらでも歓迎だ」と受賞の感想を伝えて笑いを起こさせた。SOLは今後のBIGBANG活動に対しても言及した。彼は「今年BIGBANGとしても活動する予定だから多くの愛をお願いします。ただ熱心に音楽する」と感想を伝えた。

BIGBANGは去年3月5thミニアルバムを発表した。収録曲「BLUE」「BADBOY」「LOVE DUST」「FANTASTIC BABY」など4曲すべてタイトル曲に選定されて波瀾を起こした事がある。当時BIGBANGは完成度の高い音源を披露した結果全曲すべて音源チャート上位圏に上がって音楽ファンからの大きな愛を受けた。

一方、「第2回Gaon Chart K-POP Award」は去年一年間一番多くの愛を受けた曲と歌手たちを選定する音楽授賞式だ。各月音源1位チームと分期別アルバム1位チームなど総16チームに受賞されて今年の歌手賞はK-POPスターたちの胸に輝いた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-