休みを取りながら早い速度で回復に向かっている

B1A4のサンドゥルが膝軟骨損傷で手術を受けた。

B1A4の所属事務所WMエンタテインメント関係者は「サンドゥルが先週膝の部位に痛みを感じ病院で精密診断を受けた結果、内側半月状軟骨損傷という診断を受けた。診断直後に手術台に上がった」と伝えた。

サンドゥルは現在手術後の休息を取っており、日常生活には支障はないが、無理な活動は最大限自制していることが分かった。所属事務所側は「幸いにもB1A4が現在、アルバムの活動が終わった状態なのでサンドゥルは休みを取りながら早い速度で回復に向かっている。あらかじめ予定されていたスケジュールは変更なしで行うが、当分の間ステージでのダンスは難しいようだ」と説明した。

一方、日本初のアリーナコンサートを盛況裏に終えたB1A4は少女時代の代わりに2週連続MBC「ショー!音楽の中心」のスペシャルMCに抜擢された。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-