最後の感想「惜しみない愛に感謝」

イ・ドンウク:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優イ・ドンウクが、SBS「強心臓」のMCとして最後の挨拶を伝えた。

今月12日夜、「強心臓」最終回が放送され、番組の終わりにMCが最後の感想を伝えた。ブームは「『強心臓』をやっていてとても幸せだった。国民に力を与えたし、それがとても僕の力になった」と出演陣と製作スタッフに感謝を伝えた。

イ・ドンウクも「演技畑からバラエティに進出してみたら、かっこよく重いリアクションしないことがかっこいいことだと思った。バラエティをやっていると、新しい世界があることを感じさせられた」と製作スタッフに感謝を伝えた。

そして「未熟な司会なのに、長い間惜しみなく愛して視聴してくれた視聴者の皆さん、ありがとうございます」と視聴者にも感謝を伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-