熱いステージと情熱に感動1

2012年3月、BIGBANG(ビッグバン)はソウル公演を皮切りにワールドツアーの大長征に出た。アジアからヨーロッパ、アメリカまで、開催地ごとに完売を記録し、12ヶ国24都市、約80万人の全世界のファンたちがBIGBANGの熱いステージと熱気に感動した。

#1 日本

5〜6月にかけて、名古屋、横浜、大阪、埼玉、福岡5都市を回って15万人の観客を動員し、ファンからの声援が続くとすぐ、11月〜12月に日本3大ドームツアー(東京ドーム、大阪京セラドーム、福岡ヤフードーム)6公演を追加した。東京ドームをぎっしりと埋めた5万5,000人の観客の熱気に、前例のないアンコール5曲を追加して約3時間にわたって東京ドームを揺らした。アンコールステージでは、移動式のステージに上がったメンバーがドームを回ってファンに近付いた。メンバーV.I(スンリ)は「夢が現実になった。BIGBANGとファンにとって記念になった日」と感激を表現した。