「今までおつかれさまという意味だけ」なのに…

チュ・サンウク/カ・エラン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優チュ・サンウクが、カ・エランアナウンサーにハグを拒絶された。

KBS2「男の資格」では、「男、そして国楽の本当に驚くべき発見」編が放送された。新年初めてのミッションで国楽に挑戦したメンバーは、国立劇場タルオルム劇場で「男の資格版2013年プロモーション博」というタイトルの公演を行った。

メンバーは成功のうちに公演を終えて一堂に会し、広告妻の役割を果たしたカ・エランは、ついにこらえていた涙を流した。キム・ジュンホは、カ・エランとほのかな関係を作っていたチュ・サンウクに「サンウク。一度抱きしめて」とハグを提案した。

チュ・サンウクはハグをしようとカ・エランに近付いたが、カ・エランは驚いて後ろに一歩退いた。チュ・サンウクは、カ・エランの拒絶にとても慌てた顔をして「今までおつかれさまという意味だけだ」とさびしさを吐露した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-