ぎこちない動きで不本意に指摘

少女時代/ヒョヨン:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

ガールズグループ少女時代のヒョヨンが、ダンスの習得が早いメンバーとそうでないメンバーに対して語った。

JTBC「神話放送」に少女時代が出演し、チョンジンがヒョヨンに「アルバムの準備で振りつけの練習をする時、他のメンバーを最も困らせたメンバーは誰か」と尋ねた。ヒョヨンは「もちろん習得する速度が(メンバーごとに)違う。スヨンや私は、見たらほとんどすぐに真似できるレベル」と話した。

習得が遅いメンバーについては「遅いメンバーは誰と誰だ」とごまかした。ヒョヨンはぎこちない動作で肩を動かし、不本意に自身の両脇にいたテヨンとユリを指してしまった。ミヌが「手で隣の人を指したんじゃないか」と指摘すると、ヒョヨンとユリ、テヨンの三人は大きく笑った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-