バレンタインデーを記念して小さなイベントを準備した。

SBS月火ドラマ「野王」に出演中のユンホがバレンタインデーを控え特別なイベントを準備した。

ユンホは「野王」で愛する女性チュ・ダヘ(スエ)と姉であるペク・ドギョン(キム・ソンリョン)の間で悩むペク・ドフン役を熱演中だ。今回の特別イベントはユンホが「野王」を応援してくれるファンに感謝を伝えるために用意した。

「野王」本放送の証拠写真とオフライン広報証拠写真などドラマを愛する心が込もった姿を送ったファンの中で優勝者を決定し、ユンホの直筆サインが入ったチョコレートをプレゼントする。

ユンホは「『野王』を愛してくれていつも応援してくれたおかげで、一生懸命楽しく撮影している。その愛にお返しをしようと、バレンタインデーを記念して小さなイベントを準備した。たくさん参加してイベントを楽しんでほしい」と明らかにした。続けて「素敵な姿を披露するためにずっと努力したい。『野王』とペク・ドフンにより多くの愛と関心をお願いしたい」と付け加えた。

今回特別イベントを説明するユンホの動画はYOUTUBEチャンネルsbsnow1を通じて確認でき、参加はSBS公式twitterでできる。

一方、「野王」はパク・インクオン画伯の「大物」シリーズ3弾に当たる作品だ。貧乏から脱してファーストレディーになろうとする欲望の女ダヘと彼女のためにすべてを犠牲にする純情な男ハ・リュ(クオン・サンウ)の話を描く。この過程で致命的な愛と裏切り、止めることができない欲望と陰謀、人間の存在の破滅と救援の美学がパノラマのように描かれる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-