グレードアップしたセクシーカップルダンスを披露

歌手ペク・ジヨンが、2PMテギョンの代わりにイ・スンギと「私の耳にキャンディ」で息を合わせる。

ペク・ジヨンは今月16日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で、単独コンサート「7年ぶりの外出」を開催する。この日、ペク・ジヨンはヒット曲「私の耳にキャンディ」を歌う予定で、男性パートナーをイ・スンギに要請した。

2009年に発表した同曲は、当時テギョンとデュエットして熱い人気を得た。以降、ペク・ジヨンはカン・ホドン、K.will(ケイウィル)、チョン・イルなどとデュエットしている。

ペク・ジヨンの所属事務所は「単独コンサートではイ・スンギとグレードアップしたセクシーカップルダンスを披露する予定だ。2009年の歌謡授賞式で、二人はすでに同曲のステージを演出している。イ・スンギは今までの模範的で美少年らしいイメージを脱却し、カリスマで武装する」と話した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-