映画「男子使用説明書」VIP試写会

映画「男子使用説明書」VIP試写会がソウル三成(サムソン)洞MEGA BOXで開かれた。

この日のVIP試写会にJYJユチョン、チェ・ダニエル、イ・ソンギュン、ユ・ヘジン、キム・ガンウ、ユン・ゲサン、イ・ジョンヒョク、コ・チャンソク等が参加した。「男子使用説明書」は俳優イ・シヨン、オ・ジョンセ、パク・ヨンギュの熱演とともにイ・ウオンソク監督のユーモアコードが適切に使用された新しい韓国型コメディーとして期待を集めた。

前作「危ない相見礼(危険な挨拶)」を通じて忠武路(チュンムロ)ロメンティックコメディー期待の主に浮び上がったイ・シヨンは盛りの演技力とずうずうしさ、多様な表情で「素敵な女性」ボナ役をこなして視線を捕らえる。

イ・ウオンソク監督は「イ・シヨンさんがセットが崩れる危ない場面さえ本人が身代わりを使うことなく撮ると出た」と言いながら映画に対する彼女の情熱を認証したりした。ここに韓流スターイ・スンジェに扮したオ・ジョンセは全裸露出演技まで敢行して映画が進行される始終、情けない姿と魔性の魅力を同時に披露する。

オ・ジョンセは映画序盤、補助出演者とイ・シヨンに頬を打たれる場面を演技した。これについてオ・ジョンセは「イ・シヨンの実力が知りたければ直接受けて見なさい。むしろ補助出演者の方と撮る場面がもっと痛かった」と説明した。

またパク・ヨンギュはドクタースワロスキーに扮し、映画の中の主人公は勿論で、観客たちとも疏通しながら笑いを促す。パク・ヨンギュは「いよいよ韓国にもこんな映画が出るようだ。初めはシナリオを受けて断った。この年に映画を断るのは簡単な事ではない。ずっとシナリオを読んで見てから本当に素敵な映画が出来ると思って受諾した」とキャスティング秘話を公開したりした。

一方、映画「男子使用説明書」は存在感なかったチェ・ボナ(イ・シヨン)が恋愛博士のDr.スワロスキー(パク・ヨンギュ)に出会った後、100%成功率を保障する「男子使用説明書」を通じて国民的素敵な女性として生まれ変わるようになりながら起こる恋愛ストーリーを盛っている。韓国で14日に公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-