ファッショニスタらしい面を誇示させた。

イ・シヨン、オ・ジョンセ主演の映画「男子使用説明書」VIP試写会がソウル三成(サムソン)洞MEGA BOXで開かれた。

この日のVIP試写会にJYJユチョン、チェ・ダニエル、イ・ソンギュン、ユ・ヘジン、キム・ガンウ、ユン・ゲサン、イ・ジョンヒョク、コ・チャンソク等が参加した。この日ユチョンはジャケットとパンツ、サングラスをブラックで統一し、ある意味では無難だと言えるファッションにパターンが刻まれたスカーフとピンクスニーカーをマッチしてファッショニスタらしい面を誇示させた。

「男子使用説明書」は一名「国民的平凡な女」というニックネームを持ったチェ・ボナ(イ・シヨン)が偶然に得ることになった「男子使用説明書」を通じて韓流トップスターイ・スンジェ(オ・ジョンセ)と予測不可能のロマンスを広げるようになるという内容の映画だ。

「ベン・スティラーが出るB級コメディーが好きだ」というイ・ウオンソク監督は「映画全体のゆるい感じが出たら良いと思った。コメディーはゆるいほうが良いと思ったからだ」と映画全般の雰囲気に対して説明した。

引き続き「普通は撮影監督にきれいなアングルを要求するが、僕はいわゆる『38年度』のビデオ感のために平凡なアングルを要求した。撮影監督がそんな要求をすべて聞き入れてくれてありがたかった」と付け加えた。

独特の雰囲気にも劣らず自然にキャラクターをこなした俳優たちの演技も印象的だった。監督は「特にイ・シヨンは下手をすると暗いかも知れなくて誇張されることができる映画の雰囲気の頂点をよく掴んでくれた」と感謝の気持ちを示した。

「男子使用説明書」は成功率100%の恋愛秘法を観客たちに伝授することは勿論で、よく恋愛を通じて経験する失敗たちを直してくれる。

映画の中Dr.スワロスキーは監督が観客たちに伝えたい言葉を代わりに伝える役目でも見られる。「男子使用説明書」は韓国で14日に公開予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-