スペクタクルなステージを広げた

ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で「2013 UNITED CUBE CONCERT IN SEOUL」が開かれK-POPの代表者である4Minutes、BEAST、G.NAはもちろんパワールーキーBTOBとノ・ジフン、コメディアンのキム・ギリまで力を合わせ、よりスペクタクルなステージを広げた。

この日のコンサートでは約7,000人に達するファンが公演場を訪れ、蚕室運動場を歓声と熱気で満たし、熱いファン心を披露した。歌手別ヒット曲はもちろんコラボレーションを通じて150分にわたって全42曲のナンバーを選曲した。

メインステージを中心にスタンド席を横切るT字形態のブリッジステージと2階と3階客席を一緒にできるランウェイロードが観衆を喜ばせた。ステージ中央に設置されたリフトは歌手の登場及び退場を自由にし、神秘感も見せた。

オープニングをしたBTOBは派手なレーザーショーとともに登場し、いきいきと躍動的なステージを披露した。続けてステージに上がったG.NAはセクシーながらもあどけない魅力でアピールした。「CUBEの末っ子」ノ・ジフンはパワフルなダンスで手慣れた姿を披露した。

先立って記者会見でノ・ジフン、BTOBは力強い覚悟を話した。ノ・ジフンは「初めはドキドキした。観衆席で見たCUBEコンサートを、これからは先輩と同じステージに立つことができ本当に嬉しい」と明らかにした。

BTOBも期待に満ちた表情で「BTOBは練習生時代にCUBEコンサートステージに一度立った。その時は『後に正式に必ず一度ステージに立つ』と念をおしたが、今日こうしてステージに立てたことは意味深い」と特別な感慨を伝えた。

4Minuteはセクシーながらも溌剌とした瞬間を、BEASTは洗練されながらも熱いステージを繰り広げ「UNITED CUBE」を完成させた。

一方、2011年韓国を始めにロンドン、ブラジルまで進出してSM、YGに続く新しいファミリコンサートブランドとして位置づけられた「UNITED CUBE CONCERT」は2月21日日本で公演を行う。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-