DCキム・ボムギャラリーファンがスターミー米花輪200kgを送って応援の代わりをした

俳優キム・ボムが製作発表会に受けた米花輪200kgを寄付した。

ソウル漢南(ハンナム)洞に位置したブルースクエア三星(サムスン)カードホールでSBS新水木ドラマ「その冬、風が吹く」製作発表会が開かれた。この日出演する俳優キム・ボムのためにDCキム・ボムギャラリーファンがスターミー米花輪200kgを送って応援の代わりをした。

米花輪には「フィソンがいじめれば私たちが仕返ししてあげる」「なぜですか?どうして私の男じゃないんですか?しかし私たちはあなたの女」などの文句が書かれて注目を集めた。

ファンが送った米花輪200kgは欠食児童1,660人余りが一食を食べることができる量で俳優キム・ボムが指定した分かち合い米銀行に積立されて疏外階層に伝達される予定だ。

キム・ボムの指定した分かち合い米銀行は分かち合いストア米花輪を利用する企業及びスターのファンクラブが米花輪を利用しながら積立した米に運営される米銀行で生活に必要な最小限の株式である米を貯蓄し、疏外階層に無償支給、あるいは貸してくれることで経済的自立ができるように手伝ってくれる善良な銀行だ。

米の申し込みは受恵者以外にも貧しい生活をしている独居老人、欠食児童をよく知るボランティアや役場関係者、NGO団体が代理申し込みも可能で分かち合い米銀行を通じて米を申し込めば分けストアが支援する米を受けることができる。

一方、「その冬、風が吹く」は孤児に育った賭博者のオスと視覚障害を病む大企業上級女オヨンが出会って愛を育んでいく話で2月13日に韓国で初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-