良い席で本賞を受けてとても感謝する

コリアグランドセール記念「第22回HIGHONEソウル歌謡大賞(以下ソウル歌謡大賞)」授賞式がソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で開かれた。

この日SHINeeは六番目の本賞受賞者に呼ばれた。彼らは2008年新人賞受賞以後一年もおかないで本賞を受けるようになった。

SHINeeは「良い席で本賞を受けてとても感謝する。あまりにも震えるがいつも思い出すイ・スマン先生に感謝する。先輩や後輩にも感謝する。K-POPが発展しているのにこの席にいるK-POPのスターの皆さんに感謝する。SHINeeワールドにも感謝する」と感想を伝えた。

SHINeeは今年「sherlock」で熱い人気を集めた。世界的振付師トニー・テスタのパフオーマンスで韓国内と海外を荒らして名実共に最高のアイドルに生まれかわった。

一方、「ソウル歌謡大賞」は2012年1月から12月まで発表されたすべてのアルバムを対象で歌唱力・人気度・独創性・芸術性・企画力を審査した。モバイルARS人気投票(20%)、デジタル音源及びアルバム販売量(40%)、スポーツソウル人気度(10%)、審査委員会審査(30%)を通じて栄誉の大賞及び本賞受賞者を選定した。

今年は去年大賞者のSUPER JUNIORを始め、SHINee、少女時代テティソ、東方神起、BoA、PSY、G-DRAGON、2NE1、Epick High、パク・ジニョン、Miss A、SISTAR、KARA、INFINITE、TEENTOP、B1A4、イ・スンギ、K.Will、ナオル等が本賞候補に含まれた。

またAilee、イ・ハイ、JUNIEL、B.A.P、EXO-K、BTOB、VIXX等が一生にただ一度である新人賞を置いて熾烈な競争を繰り広げた。

スポーツソウルが主催してHIGHONEリゾート、(財)韓国訪問の年委員会、文化体育観光部が後援した「第22回HIGHONEソウル歌謡大賞」はKBS NのケーブルチャンネルKBS Joy、KBS drama、KBS Wを通じて生中継された。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-