取材陣の突然の登場にも笑顔絶やさず

歌手RAINと熱愛中の女優キム・テヒの近況が公開された。

Y-STAR「生放送スターニュース」では、RAIN(ピ、本名:チョン・ジフン)との熱愛を認めた後、初めて姿を現したキム・テヒを単独で捕らえた。

今月22日、キム・テヒは、3月放送予定のSBSドラマ『チャン・オクチョン、愛に生きる』の準備のために仁川(インチョン)にある韓服の店を訪問した。高級でエレガントな雰囲気を漂わせて現れたキム・テヒは、今年のブラックファッションを披露して注目を浴びた。

ドラマで優れた才能を持つ朝鮮時代のファッションデザイナー、チャン・オクビン役を演じるキム・テヒは、韓服の店でドラマ撮影時に着る衣装のサイズを確認した。店の関係者は「キム・テヒは衣装を試着して、どんな記章と何が美しいのかコンセプトを掴んでいた。とても美しかった」と説明した。

この日、キム・テヒは取材陣の突然の登場にも笑顔を絶やさなかった。しかし、取材陣がRAINに関連した質問をすると、慌てたそぶりを隠せずにマネジャーの保護の下、その場を離れた。

また、この日の放送では、2年前にキム・テヒとRAINが共演した広告撮影当時の雰囲気も聞くことができた。

広告撮影の関係者は「キム・テヒとRAINが共に息を合わせるシーンがかなり多かった。一緒に踊らなければならず、その場でアドリブ演技を一生懸命していた」と伝えた。

キム・テヒは今月1日、軍服務中のRAINとの熱愛事実を公式的に認めた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-