韓流スターたちが直接体験して紹介する番組

韓国訪問の年委員会は、外国人観光客に韓国の優秀な観光コンテンツを集めて高品質の観光コースである「Must-See Routes」を選定し、韓流スターたちが直接体験して紹介する番組を制作・放映する。

委員会は、今回のプロジェクトを通じて近頃、全世界で脚光を浴びている韓流を観光に融合させ、韓国を代表する韓流スターが韓国の隅々で文化と観光を体験する過程を放送番組として制作し韓国内はもちろん、韓国に精通していていない外国人たちにも身近に韓国の魅力を感じてもらうきっかけとする予定だ。

日・中・韓TV放送と同時にオン・オフラインを通じて現地の外国人に直接導入される今回のプロジェクトで大邱(テグ)では俳優ソン・ジュンギが友達に紹介するfriendship travelコンセプトに進行し、済州(チェジュ)では俳優チェ・リムのhealing travelで進行し、京畿道(キョンギド)では俳優チャン・ヒョクのone-mile travel、釜山(プサン)ではアイドルグループINFINITEのwish travel、全羅南道(チョンラナムド)では俳優チョン・ギョウンのslow travel、ソウルではグループ超新星のrepeat-seoul travel、慶尚北道(キョンサンブクド)では、俳優ユン・ゲサンの風流travelで進行される。

今回のプロジェクトは、昨年12月20日、日本の韓流専門チャンネルKNTV放映をスタートに、1月28日、KBS1TV「俳優ユン・ゲサンの慶尚北道の旅」が始まり、2月からは、中国全域で放映される予定だ。今後オンラインとモバイル、書籍など様々な媒体を通して高品質の観光コースに触れることができるようになる。

これで海外旅行を準備する外国人観光客に韓国訪問の動機を高め、韓国の魅力的な観光地をより簡単に見つけることができる近道的な役割を果たすものと期待される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-