お金に縛られて徐々にお金の化身に変わるキャラクター1

SBS新週末特別企画「お金の化身」製作発表会がソウル木(モク)洞SBS13階ホールで開かれた。

この日現場にはカン・ジファン、ファン・ジョンウム、パク・サンミン、オ・ユナ、チェ・ヨジン、パク・ジビン、ソ・ジネ等の出演陣とユ・インシクPDなど製作陣が参加した。

劇中カン・ジファンはソウル中央地検特捜部検事イ・チャドン役を引き受けた。お金の前では血も涙もない達人級世渡り術を持った天才型悪童だ。彼はこの日ドラマ「野王」の検事クオン・サンウとは違う魅力が何かと言う質問に「クオン・サンウさんとは違う魅力がある。序盤に溌剌としてから後にはお金に縛られて徐々にお金の化身に変わるキャラクターだ」と返事した。

カン・ジファンは作品に対する自信感も仄めかした。彼は「作品のシナリオだけで付いて行ってもキャラクターの変化された姿を自然に表現するようだ。既存の16部作ではない24部作だ。序盤にはロマンチックコメディー性があるが、後半に行くほど重たい姿を描き出す。すべてのものをすべて表現することができる作品だ」と説明した。