韓国音楽市場の問題点を指摘

G-DRAGON/BIGBANG:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

人気グループBIGBANG(ビッグバン)のリーダーG-DRAGONが、BIGBANGワールドツアー最終公演の記者懇談会で「最近の韓国音楽は、ジャンルが限定されているのではないか。自分は大衆性を考慮した音楽についてあまり考えないように努力した」と自身の音楽に対する考えを明らかにした。

続いて「回転の速い韓国音楽より、ジャンルごとに差別化された様々な音楽を長く聴く。思い出を作ってくれる以前の音楽に戻ってほしい」と個人的な考えを述べた。大衆歌謡の消費速度が加速している中で、音楽の寿命が短くなるのを警戒した発言だ。

G-DRAGONは「外国に比べて韓国の音楽市場はジャンルが限定されたと感じた」と話し、次第に画一化されていく韓国音楽市場の問題点を指摘した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-