したいという気持ちとやりこなしたいという決心がもっと大きかった

歌手IUがKBS新週末ドラマ「最高だ李舜臣」でブラウン管に復帰する。

KBS「ドリームハイ」以後2年ぶりのドラマ復帰であるIUは「最高だ李舜臣」で「納得」で有名なチョ・ジョンソクとカップル役で共演することになった。「最高だ李舜臣」は父の死をきっかけに、意図しない運命の渦に巻きこまれた女の幸せ探しと愛についての話を描いたドラマだ。

劇中、IUはどんな逆境でも明るくてさっそうと生きて行く李舜臣役を引き受けた。IUは「シノプシスがとても面白かったし、李舜臣役に大きい魅力を感じた。初めてオファーを受けた時は、とても重要な役だからプレッシャーがあったりしたが、したいという気持ちとやりこなしたいという決心がもっと大きかった」と言いながら出演背景を明らかにした。

続けて「きれいでも偉くもないが、常に逞しくて人当たりのいいキャラクターだ。本人が偉くないことは分かっているが、誰もそうやって愛されて輝きたい気持ちがある李舜臣も実はとても強い子で、どんな状況でも明るくて逞しい姿を失わないことが最大の魅力だ」と説明した。

またIUは「一日も早く撮影に入って、私ができる一番熱心な姿勢をお見せしたい。普段尊敬する先輩俳優たちと撮影でき本当に光栄だ。先輩たちに迷惑をかけないように熱心に撮影して学んでいきたい」と付け加えた。

去年ドラマ「キング〜Two Hearts」と映画「建築学概論」を通じて演技力を認定されたチョ・ジョンソクは今波に乗っている企画社社長であるシン・ジュノ役を演じIUと息を合わせる。傲慢さと自信感あふれる冷情な勝負師である彼は、李舜臣に会いながら真正な成功の意味を悟って自ら変わって行くようになる人物だ。

一方、「最高だ李舜臣」はKBSドラマ「男の話」「カクシタル」のユン・ソンシクPDと「インスンはきれいだ」と「結婚してください」の作家チョン・ユギョンがタッグを組み、「私の娘ソヨン」の後続で韓国で3月に初放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-