100年共に居ることを祈る

Wonder Girlsソネが現職アイドルグループメンバー最初に結婚式を挙げた。

ソネはソウル中区小公(ソゴン)洞ロッテホテルで5歳年上の在カナダ韓国人宣教師ジェームス・パクさんとウェディングベルを鳴らした。この日結婚式場には約600人の祝賀客が参加して2人の未来を祝福した。

特にWonder Girlsメンバーたちはもちろん、少女時代ソヒョン、ユナ、スヨン、ティファニー、パダ、2AMなど同僚歌手たちが参加して年末歌謡授賞式を彷彿させた。この日少女時代はソネの結婚式を祝って「100年共に居ることを祈る。考えただけでも涙が出るようだ」と言う感想を明らかにした。

一方、新郎のパクさんは笑顔で祝賀客を迎えた。背の高さと温かい外見が印象的だった。この日の結婚式の司会はソネの親友である2AMチョグオンが引き受けた。泣くのではないかと心配になるという気持ちを現わしたりしたというチョグオンはこの日司会を引き受けて親友の未来を祝った。

祝歌はJYPエンタテインメントのパク・ジニョンと所属歌手たちが一緒にした。この日ソネは記者会見ではとても可愛くて溌剌とした若い花嫁の姿を、結婚式では優雅な姿を見せてくれた。結婚式を準備したウエディング関係者は「本式は神聖で高潔なイメージの結婚式になるでしょう」と明らかにした。

この日結婚式をあげたソネはご主人の故郷であるカナダに新所帯を調える。新婚旅行はインド洋の有名休養地モルディブに発つ。ソネはしばらく結婚と家廷生活に専念する予定でWonder Girlsのほかのメンバーたちは演技、プロデューシング、ソロアルバムなど個人活動をする。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-