歌手復帰時期の確約は難しいが遠からずまた出会える1

初めて現役アイドル歌手として結婚したWonder Girlsのリーダーソネが、自身の結婚を快く受け入れてくれた所属事務所の代表パク・ジニョンに対して謝意を表した。ソネは今月26日午後12時30分、ソウル小公洞(ソゴンドン)のロッテホテルで5歳年上の在カナダ韓国人の宣教師ジェームズ・パクと結婚式を挙げた。ソネはこの日、結婚式を前に開かれた記者懇談会で、パク・ジニョン代表について言及した。

彼女は「先に報道で伝えられたように、(パク・ジニョンが)私に『人気にとらわれて物事を決めないでほしい』と言ったことに感謝した。所属事務所の代表としては容易ではないはずなのに、あらゆる事を受け入れて快諾する姿に感動した。JYPエンターテインメントに入って10年間、多くのことがあったが、この事務所にいることが祝福だという気がした」と話した。