約3千人の観客はイ・ドンウクが登場する度に歓声と拍手を送った

俳優イ・ドンウクが様々なジャンルが結合した新しい形の「クリエィティブショー」に参加して話題だ。

イ・ドンウクはSAMSUNG「GALAXY Note Day」のプロモーションの一環としてチャン・ジン監督が演出を担当した「クリエィティブショー」に参加した。釜山ベクスコで行われた「クリエィティブショー」でイ・ドンウクは「公演の演出者」役に完壁変身し、初めて挑戦するジャンルにも老練な演技とカリスマあふれる目つきを披露、2AM イム・スロンとコメディアン チョン・ソンホ、俳優コ・ギョンピョ等とともに約3千人の観客を魅了した。

この日公演を観覧した約3千人の観客はイ・ドンウクが登場する度に歓声と拍手を送ったほか、公演後数多くのファンが会場を後にするイ・ドンウクを見送った。

現場の関係者は「これまでTVや映画を通じて大衆と会っていたイ・ドンウクは新ジャンルの「クリエィティブショー」に挑戦するために、忙しいスケジュールの合間を縫って練習室を訪れ、練習三昧の日々を送った。期待以上の爆発的な反応に驚いた。改めて彼の人気を実感した」と語った。

この日ソウル、釜山(プサン)、光州(クァンジュ)で同時開催されたSAMSUNG「GALAXY Note Day」にはイ・ドンウク、イム・スロン(釜山)の他にも、チャ・スンウオン、ソ・イングク(ソウル)、オ・ジホ、チョン・ジヌン(光州)等、国内トップクラスの俳優が参加して人気を集めた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-