ジェヒのキャスティングに、製作陣が喜びを示している

俳優ジェヒがキム・テヒの初恋相手役で、SBS新月火ドラマ「チャン・オクジョン、愛に生きる」の出演を決めた。

「チャン・オクジョン」の製作社ストーリーTVの関係者は「ジェヒがキム・テヒの初恋相手役で『チャン・オクジョン』に最終キャスティングされた」と明かした。ジェヒは「チャン・オクジョン」でチャン・オクジョン(キム・テヒ)の初恋相手ヒョン・チスを演じる。

ヒョン・チスはチャン・オクジョンを取り戻すために中国に渡り、朝鮮最高の豪富になって帰って来る人物だ。チャン・オクジョンの強力な支援者で、チャン・オクジョンのために全てを捧げるロマンチストだ。

この関係者は「『チャン・オクジョン』でヒョン・チスは肅宗(ユ・アイン)と三角関係を築き、ドラマの中心軸を担当する。MBC演技大賞の優秀賞で演技力を認められたジェヒのキャスティングに、製作陣が喜びを示している」とジェヒとユ・アインの演技対決にも期待を見せた。

「チャン・オクジョン」は残忍な女性の象徴であるチャン・オクジョンが実は朝鮮時代のファッションデザイナーだったという設定で、今まで知られてきたチャン・オクジョンとは全く違う話を描き出す予定だ。チャン・オクジョン役はキム・テヒが、肅宗役はユ・アインが担当する。韓国で4月に放映予定の「チャン・オクジョン」は1月末から撮影に突入予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-