「韓国を代表する諜報ドラマに合流することになって光栄だ」

俳優チョン・ソグオンが「IRIS 2」の切り札として投入される。

チョン・ソグオンは仁川(インチョン)のある公園で行われたKBS2「IRIS 2」の撮影に参加した。「IRIS 2」でチョン・ソグオンは劇中でNSS局長であり、ミスターブラックの指示を受けるアイリスだった二重スパイペクサン局長(キム・ヨンチョル)の若い頃を演じる。

「IRIS 2」を通してNSSとIRISの間に置く要注意人物として活躍するペクサンの過去を通して彼が二重スパイになるしかなかった秘密が公開される予定である。

チョン・ソグオンの所属事務所フオレスタエンタテイメントの関係者は「韓国を代表する諜報ドラマに合流することになって光栄だ。出演分量は多くはないが『IRIS』シリーズの核心人物の過去を示す重要な場面であるだけに良い演技で力を加えていく」とIRIS 2に合流した所感を伝えた。

一方、チョン・ソグオンはSBS「ジャングルの法則」の撮影のためにニュージーランドに出国し、帰国後、映画「NLL-延坪(ヨンピョン)海戦」の撮影を引き続く予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-