ウ゛ァンパイア級の童顔美貌に鳥肌

女優キム・ハヌルが、14年前のデビュー時と全く変わらない美貌を見せている。

今月23日午前、パステルミュージックのコンピレーションアルバム『sky』の第2次ティザー映像が公開され、主人公で出演するキム・ハヌルの姿にデビュー当初の面影があるとしてネットで関心を集めている。

映像のキム・ハヌルは、アルバムを眺めたり、あやとりをしたりして清純で自然な魅力を発散している。特に、長いヘアスタイルと白玉のような肌が、途方もないセンセーションを起こしたチョ・ソンモの「To Heaven」のプロモーションビデオ出演当時と変わらないというのが、ファンたちの意見だ。

同プロモーションビデオを見たネットユーザーは「恐ろしいほどだ。どうしたらこのように変わらずにいられるのだろう」「キム・ハヌル本当に天然の女神」「本当に全く同じだ」「言葉が出てこない」など様々な反応を見せた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-