約60人のトップスターが総出動

映画「ベルリン」のレッドカーペット及びVIP試写会イベントがソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアのメインホールで開かれた。

MCキム・テジンが司会を務めたイベントは1、2部に分けて進行された。1部イベントにはリュ・スンワン監督を含め、ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョン、リュ・スンボム等、主演俳優が参加し、永登浦の夜空を飾った。

この日現場は大型映画祭に劣らぬ超大型スケールと現場に集まった約2,000人のファンで沸き返った。ファンはイベント1時間前から現場を埋め尽くすなどトップスターと映画に対して熱い関心を見せた。

ファンはリュ監督を含めた主演俳優がレッドカーペットに上がると大きな歓声と拍手で迎えた。チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュ、ハ・ジョンウ、リュ・スンボムが動く度にサイン要請とカメラのフラッシュが光った。

舞台に上がったハ・ジョンウは「俳優として、映画を撮影した人として一番興奮し、面白い瞬間ではないかと思う。多くの方々が応援してくださり、とても感謝している」と感謝の意を伝えた。チョン・ジヒョンは「最後までたくさん愛してもらいたい」と言った。

続いて2部のレッドカーペットイベントにはイ・ビョンホン、チョン・ウソン、コ・ソヨン、イ・ジョンジェ、SUPER JUNIOR(シウオン、ガンイン、イェソン)、パク・ユファン、NU’EST、カン・ソラ、チョン・ギョンホ、神話(エンディ、ミヌ)、2NE1等、約60人のトップスターが総出動し、ファンの歓声を浴びた。

「ベルリン」は国際的な陰謀に巻き込まれた韓国と北朝鮮の要員が、互いを追う過程を描き出したアクション大作だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-