自分が一番大丈夫だったと明らか

ガールズグループSecretのジウンが、昨年の交通事故の顛末を明らかにした。

SBS「強心臓」に出演したジウンは、「年末に『スターキング』の収録を終えて宿舎に戻る途中、突然車がガードレールに当たって5m下に落ちた」と話した。

また、「気絶して、メンバーの呼びかける声で気がついた。意識がはっきりしてみると、私の下半身は車の中で、上体だけガラス窓の外に出ていて、逆にぶら下がっていた。誰かが手を引いた瞬間、私の体が前に傾いたが、メンバーたちの脚がこんがらがっていて、その脚が私を支えていた」と当時の緊迫した状況を伝えた。

ジウンは自分がいちばん無事だったと明らかにした。彼女は「外に落ちるところだった私を最後まで支えたのが、ヒョソンお姉さんの脚だった。この事故のために、お姉さんは痛めていた脚をまたケガした」と話して同情を誘った。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-