ソヨンの軽率さに対する指摘絶えず1

ガールズグループT-ARA(ティアラ)のソヨンが、自身の私的な空間であるカカオストーリーで特定人物の陰口を言う事件が知らされて大きな議論になっている。

ソヨンは今月16日、スマートフオンのメッセンジャーアプリケーション「カカオストーリー」を通じて、ガールズグループD-dayのスア、タレントのユン・イナとプライベートな対話をした。彼女らはこの対話で“ステッチ”と指摘される人物に対する陰口を共有し、対話の内容には特定人物をすぐに連想させるような状況が提示されている。

これに対して今月22日、ソヨンの所属事務所コオコンテンツメディオは「議論になっている人物は、某芸能人を指し示したのとは全く違う。推測で掲示された内容による論議が起きて残念だ。ソヨン自身この件について申し訳ないと思っており、今後さらに注意して気を付ける」と伝えた。