中国語圏で熱い人気を得た二組の公演

韓流グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)の中国ユニットSUPER JUNIOR Mと、人気バンドFTISLAND(FTアイランド)が中国を揺るがした。

SUPER JUNIOR Mは今月19日午後7時30分(現地時間)、南京オリンピック中心体育館で「2013 Super Junior-M Fan Party “Break Down” in Nanjing」を開催した。タイトル曲「Break Down」をはじめ「GO」など最近発表した2ndアルバムの収録曲を聴かせた。

所属事務所の関係者は「近況トークおよび質疑応答の時間、記念写真の撮影などを通して、中国ファンと身近に疎通して楽しい時間を過ごした」と伝えた。

一方、FTISLANDは同じく19日午後7時30分、上海で「TAKE FTISLAND TOUR LIVE in SHANGHAI」を成功裏に終えた。「Paper Plane」をはじめ「Compass」「君の言葉」など4thアルバムの収録曲を披露した。

所属事務所の関係者は「メンバーの参加度が高かったこのアルバムは、韓国だけでなく台湾、中国などでもアルバムチャート1位を席巻して、中国語圏で熱い人気を得たヒットアルバムだけに、公演会場の熱気が凄まじかった」と伝えた。

【画像を拡大する】{/MEMBER}

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-