歌手だけでなく俳優としての地位を確固たるものにしてきている

ソ・イングクがスクリーンデビューする。

映画関係者たちによるとソ・イングクは「危険な顔合わせ」、「音痴クリニック」を演出したキム・ジニョン監督の次の映画「警察家族」に出演する。

これに関してソ・イングク所属事務所関係者は「ソ・イングクが『警察家族』に出演を決めた。こんなに早く映画デビューするとは思っていなかった。今はドラマ『せがれたち』の撮影に集中している状況で、映画の準備はその後行われるだろう。監督が期待してくれただけに最善を尽くしたい」と伝えた。

tvN「応答せよ1997」、MBC週末ドラマ「せがれたち」などに続々と出演し、歌手だけでなく俳優としての地位を確固たるものにしてきている。ソ・イングクのスクリーンデビューは業界内外の注目を集めるのに充分だ。

また同じように多方面で活躍しアルバム、ドラマ、映画で三冠を果たしたmiss Aのメンバースジとソ・イングクを比べると、ソ・イングクのスクリーンデビュー成功の可能性も大きいようで期待感を増幅させる。

映画「警察家族」は警察一家と犯罪組職一家の娘と息子の結婚する過程を描いたロマンチックコメディー作品で、ソ・イングクは今回映画で警察になろうとする犯罪組職家庭の息子を演じる予定だ。キャスティングが決定次第、4月頃クランクイン予定だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-