視聴者の熱い支持と互いに対する信頼で一つに1

女優ソン・ヘギョがチョ・インソンとの共演に対する期待と信頼を表わした。

ソン・ヘギョとチョ・インソンはSBS新ドラマ『その冬、風が吹く』の主人公に決定し、二人が同じシーンに登場するという事実だけで、すでに多くの視聴者の心をときめかせている。韓国を越えてアジア圏で高い人気を得ている二人は、容姿だけでなく演技力も兼ね備えた最高のスーパースター。容姿と人気、演技力が最高の二人が、久しぶりにテレビドラマに出演するとあってさらに大きな期待を受けている。

ソン・ヘギョは2000年の最高の話題作KBS2『秋の童話』で熱いロマンス演技を見せ、2003年SBSドラマ『オールイン』で最高興行の女優として地位を築いた。以降、『フルハウス』で興行力を立証し続け、2008年放送の『彼らが生きる世界』では演技の幅を広げたという評価を受けた。映画女優としてはさらに多彩な演技を見せている。彼女のさわやかな魅力を見せた『僕の、世界の中心は、君だ』をはじめ、『ファン・ジニ』では地についた演技を見せた。2011年の『今日』では2011年今年の女性映画人賞・演技賞を受賞するなど、演技力は頂点に達している。チョ・インソンは、SBSドラマ『ピアノ』『星を射る』で着実に人気と演技力を積み上げ、2004年『バリでの出来事』を通じてトップスターへと成長した。