予選合格者には「ファイナルラウンド」のステージに立つ機会が与えられる

miss Aと15&がJYPエンタテインメントの公開オーディションの広報を担当する。

所属事務所JYPエンタテインメントはmiss Aと15&が応援文句の書かれたプラカードを持ち、明るく微笑んでいる写真を公開し、才能あふれる次世代スターのオーディション参加を促した。

今回の公開オーディションは前例にない厳しい寒さの中でも熱い反応を受けながら開催されている。5日に釜山(プサン)東州大学で釜山地域の予選が開催され、続いて19日と20日にはソウルチョンダムドンに位置するJYPトレーニングセンターでソウル地域の予選が開催される予定だ。

またポータルサイト「Daum」で提供するオーディションページ及び現場受付を通じて志願が可能な今回のオーディションでは、ボーカル、ダンス、演技、モデルの4分野の才能を通じて合格者を選抜し、予選合格者にはソウル地域で行われる「ファイナルラウンド」のステージに立つ機会が与えられる。

一方、今年で10回目を迎えたJYP公開オーディションはJYPエンタテインメントが自主的に行う大規模オーディションで、韓国の芸能産業を担う才能ある新人エンターテイナーの選抜のために毎年全国各地で開催されている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-