「2013年が期待される芸能界最高の男性」

韓流スターのキム・ヒョンジュンとイ・ジュンギが「2013年期待される芸能界最高の男性」1、2位に浮上した。

インターネット教育グループセブンエドゥによると、昨年12月30日から2013年1月16日までに5,547人を対象に「2013年が期待される芸能界最高の男性」のアンケート調査を実施した。

その結果キム・ヒョンジュンが30%(1,691人)の支持を得て1位を占め、イ・ジュンギが22%(1,192人)で2位に名を上げた。キム・スヒョン(19%)、イ・スンギ(13%)、パク・シフ(8%)、ソン・ジュンギ(4%)などが後に続いた。

1位を占めたキム・ヒョンジュンは現在、韓国、中国、日本をはじめ、アジアを代表する最高のスターとして通じる。過去、日本最初のアルバム「UNLIMITED」が発売と同時にオリコンデイリーチャート頂上に上がった。

また「2012 YAHOO!アジアBuzzアワード」では「10年人気大賞」「アジア最高の影響力を持ったアーティスト賞」「香港で最も影響力を持つアーティスト賞」「台湾で最も影響力を持つアーティスト賞」等、計4冠王に上がった。

イ・ジュンギは約2年の間、軍生活で空白があったが昨年MBCドラマ「アラン使道伝」でカムバックし優れた演技力と存在感を証明し、2013年をさらに期待させた。

一方、キム・ヒョンジュンは今後、名古屋、福岡、大阪など日本10都市のツアーでファンと会う予定でイ・ジュンギはSBS「ヒーリングキャンプ、嬉しくないのか」の放送を控えている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-