収録中断の事態にまで…

アイドルグループB1A4のサンドゥルが番組収録中に涙を流し、収録を中断する事態になった。

SBS「強心臓」に出演したサンドゥルは、ガン闘病中の母方の祖父を思って涙を流し、同情を誘った。サンドゥルは涙声で「母方の祖父がガンにかかったが、手術もできない状況。祖父はガンだと知らない」と打ち明けた。

続けて「治療も受けられない末期なので、家族全員でガンの事実を知らせないことにした。本来は明るい人間だ。このまま知らない方がいいのではないか」と伝えた。

サンドゥルの嗚咽によってトークの進行が不可能になると、俳優パク・シニャンの「2分だけ休んでいこう」という提案によって、しばらく収録を中断する事態が起きた。

放送後、ネットユーザーは「僕もサンドゥルの嗚咽を見ながら泣きました」「心が痛いです」「頑張ってください」「サンドゥルお兄さんが泣くから、私も涙が出ました」などの反応を見せて、サンドゥルを応援した。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-