二面性の魅力あるキャラクターを好演1

役者に転身した東方神起のユンホ(ユノ)が、自然な演技で視聴者の視線を引きつけた。

ユンホは今月15日放送されたSBSドラマ『野王』(イ・ヒミョン脚本、チョ・ヨングァン演出)第2回に初登場し、財閥2世ペク・ドフン役を演じた。

この日の放送で、ユンホは初シーンからレベルの高いアイスホッケーの実力を披露して注目を浴びた。また、正直な性格と人当たりのよい面を同時に見せて魅力的なペク・ドフンのキャラクターを完成させた。

アイスホッケー選手ペク・ドフンは、ライバル大学と激しい決勝戦を展開したり、自身を皮肉る相手チームと場所を問わず拳を交わして炎のような男の香りを放出させた。反面、友人には義理堅い男として温かい一面を見せた。

それだけではなかった。偶然知り合ったチュ・ダヘ(スエ)に積極的に近づき、女性ファンの心も魅了した。これは暗い面もあるドラマの雰囲気を明るくし、さらに内容にのめり込ませる効果を生んだ。

{EMOJI00000130}続きを読む