彼の人気を考えると驚きではない

ジュンスが中国で一番人気の高い海外アーティストに選ばれた。

ジュンスは過半数を超える63.7%の支持率を獲得し、北京TV(BTV)の人気バラエティ番組「音楽風雲部屋」で「一番人気の高い海外アーティスト」に選ばれた。また2位にはジャスティン・ビーバー、8位にはマドンナがランクインした。

番組ではジュンスが1位に輝いたのはクリスマスシーズンに発表したシングル「Thank U For」の人気が作用したためで、彼の人気を考えると驚きではないと説明した。また20万人が一斉にジュンスのバラード&ミュージカルコンサートに接続するという記録を樹立し、2万1,000席を一瞬で完売させて2012年韓国ミュージカル大賞で主演男優賞を受賞したと伝えた。

さらに、昨年一年間ソロアルバム、シングル、ワールドツアー、ミュージカルなど全ての分野で優れた成果を挙げたのは、彼の誠実さと努力にあると付け加えた。

ジュンスの中国での人気は2012年、いっそう際立った。1stソロアルバムのタイトル曲「Tarantallegra」とシングル「Uncommitted」のミュージックビデオが中国最大規模のミュージックビデオサイト「音悦Tai(インユエタイ)チャート」の月間チャート1位を獲得した。

これだけでなくジュンスが2012年7月に上海でコンサートを開催するために入国した時、上海プドン国際空港には約1,000人のファンと約20のメディアが殺到し、ジュンスの移動に合わせて30台程の車が後に続いた。また公演会場の外にはチケットを求める約500人のファンが集まって場外で応援をするなど、中国のジュンス愛を立証した。

ジュンスは年末に「2012 XIA Ballad&Musical Concert with Orchestra」を成功的に終えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-