スケジュールの問題など多くの事情により出演しない

イ・ミンホが「友達2」の出演を辞退した。

所属事務所の関係者は「イ・ミンホが映画『友達2』の出演オファーを受けたのは当たっているが、スケジュールの問題など多くの事情により出演しないという決断を下した。制作者側には丁寧に辞退の意思を伝えた」と話した。

クァク・ギョンテク監督が準備中の「友達2」はユ・オソン、チャン・ドンゴンが出演して興行に成功した「友達」のキャラクターと関係設定をそのまま引き継ぐ作品で、ジュンソク(ユ・オソン)の出所後の姿と惨めに死を迎えたドンス(チャン・ドンゴン)の息子が登場し、新しい話を作り上げる。

イ・ミンホはチャン・ドンゴン息子役で出演オファーを受けたが、出演辞退を選択した。最近イ・ミンホの他にもユ・アインがシナリオを受け取ったことが明らかとなり、話題を集めた。キャストが確定次第、今年の末にクランクイン予定だ。

一方、「神医」で2012SBS演技大賞のミニシリーズ部門の男性最優秀演技賞を受賞したイ・ミンホは現在、休息を取っており、多くの作品の中から次期作選択に苦心中だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-