二つのキャラクターを自然に消化

クオン・サンウ:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優クオン・サンウが、両極端な二つのキャラクターを自然に消化している。

クオン・サンウは今月14日初放送されたSBSドラマ『野王』で、命がけで一人の女性を愛した純情男から復讐の化身に急変するハリュを熱演した。

初回放送では、全体を通じて描かれる事件の伏線を公開した。そのため、クオン・サンウも、過去のチュ・ダヘ(スエ)だけを見ていた純情で愉快な青年からダヘを破滅させようとする意志に満ちた検事を行き来した。

クオン・サンウは、過去のハリュでは力の抜けた姿で身近さをアピールした。反面、復讐を誓うハリュは、表情はもちろん声も違っていた。“復讐しようとする者は、二つの墓穴を掘らなければならない”というナレーションと共に登場し、重い存在感をアピールした。

ダヘの裏切りを問い質して「なぜ僕を殺したのか」「君は恥さらしなだけではない。君は殺人者だ」と冷酷に責め立てた。復讐だけを見つめて生きてきた一人の男の怒りを、克明に表現した部分だった。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-