パク・ジェボムとポラロイド写真も撮影することができた

キャラクターデザイナーブランドGOOGIMSカンパニーが新年を迎え、自社モデルのパク・ジェボムの「ファンサイン会」を開催した。

この日パク・ジェボムが当日の販売収益金全額をアフリカの児童達に寄付するイベントを行った。ファンサイン会に参加したパク・ジェボムは多くのファンと取材陣の姿に緊張したかのような雰囲気を漂わせた。

笑顔を取り戻したパク・ジェボムはガムを噛みながらファンサイン会の会場に入って行った。GOOGIMS新沙洞(シンサドン)カロスキル直営店で行われたパク・ジェボムのファンサイン会は事前に招待された200人のVIP会員を対象に進行され、パク・ジェボムとポラロイド写真も撮影することができた。

ファンサイン会の招待状はGOOGIMS直営のオンラインモールで一定金額以上の製品を購入した消費者の中から先着200人に当選メールを発送した。

「パク・ジェボムのサイン寄付イベント」ではGOOGIMS X パク・ジェボムの名前でイベント当日の販売収益金全額をワールドビジョンに寄付し、ウガンダに住む児童「ロミネ・カトシャベ」にパク・ジェボムの名前で毎月後援金を送る。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-