あわび参鶏湯滋養食を準備する誠意を見せた

チェ・ダニエルが「学校2013」チームのために150人分のあわび参鶏湯滋養食をおごった。

KBS2月火ドラマ「学校2013」でシニシズム、現実の教師カン・セチャンで吸引力ある演技力を見せているチェ・ダニエルが寒波にも関わらず共に苦労する演技者とスタッフに150人分の滋養食を盛大に振るった。

実際の撮影現場でチャン・ナラと一緒に2年2組の演技者を引っ張っていく事はもちろん、現場スタッフとも親密で現場の愉快な雰囲気を主導しているチェ・ダニエルは演技者とスタッフの健康のために忙しいスケジュールにも直接あわび参鶏湯滋養食を準備する誠意を見せた。

加えて「学校2013」のチーム以外にも安城(アンソン)セット場の関係者にも感謝の気持ちを伝え150人分を十分に用意する美徳を発揮して皆が暖かいアワビ参鶏湯を食べることができたという裏話だ。

「学校2013」の現場関係者は「滋養食を直接準備してくれたカン先生チェ・ダニエルの気持ちに2年2組のメンバーはもちろん、現場スタッフまで寒さを忘れ力を出し、楽しい雰囲気の中撮影を続けている」と現場の雰囲気を伝え「チェ・ダニエルとチャン・ナラをはじめ、多くの演技者たちが視聴者たちの声援に報いるために努力しているので、熱い応援をお願いする」と頼んだ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-