チェ・ベクホの『浪漫について』をコンサートで何度か歌った

歌手IUが大先輩チェ・ベクホのソロコンサートに特別ゲストとして出演する。

チェ・ベクホ所属事務所側は「12年ぶりに新しいアルバム『道の上で』を発表したチェ・ベクホが発売記念コンサートを開く。ポップジャズ、ラテン、ヌエボタンゴ、ジプシースイングなど多様なジャンルに挑戦したチェ・ベクホの新しい姿を見ることができる」と自信を見せた。

コンサートにIUが特別ゲストとして出ることになった理由について「IUは父が一番好きな曲チェ・ベクホの『浪漫について』をコンサートで何度か歌った。最近のファッション雑誌のインタビューでチェ・ベクホのコンサートに出演するという計画を伝えた」と説明した。

これ以外にもアルバムに参加したジャズ歌手のマルロ、パク・ジュウオンなども出演し世代を超えたステージを披露する予定だ。昨年チェ・ベクホのニューアルバムは、ネイバーで選定した「今年のアルバム」に選ばれ、堂々5位に上がる記録を成し遂げた。

チェ・ベクホのニューアルバムは、美しいメロディーと詩的な歌詞、品のある編曲が調和しているという評価を受けた。チェ・ベクホは今回のステージで「Besame mucho」「Autumn leaves」「Sway」などを選曲、新たな音楽的面貌を現わす予定だ。

一方、チェ・ベクホのコンサートは19日午後7時、20日午後6時、ソウルブルースクエアサムソンカードホールで開かれる。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-