ファン一人一人と目を合わせハイタッチをして別れを惜しんだ

SBS週末特別企画「清潭洞(チャンダンドン)アリス」に出演中の俳優パク・シフが海外のファンのために特別なプレゼントを用意した。

先週末パク・シフは日本と中国で韓国を訪れた約500人のファンを「清潭洞(チャンダンドン)アリス」の撮影現場に招待し、楽しい時間を送った。この日撮影会場を訪れたファンは寒い中でも秩序を守り、パク・シフの撮影を関心深く見守った。

パク・シフもやはり撮影の合間にファンに手を振って応えた。撮影が終わった後、場所を移したパク・シフとファンは近況を伝えるトークタイムを持って団体写真も撮るなど温かい雰囲気をかもし出した。

また、パク・シフはファン一人一人と目を合わせハイタッチをして別れを惜しんだ。最後にパク・シフは「寒い中撮影現場まで訪ねてきてくれた海外のファンの皆さんには本当に感謝します。ドラマ撮影日程のため、長い時間一緒にいることができなくて残念だったけど、これからもっと良い演技で報いるようにする。『清潭洞(チャンダンドン)アリス』を最後まで応援お願いします」とファンに呼びかけた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-