生放送のスケジュールもパンク

グループH.O.T出身の歌手兼放送人ムン・ヒジュンが、高熱で緊急入院した。

ムン・ヒジュンの所属事務所関係者は「ムン・ヒジュンは、ソウル江南(カンナム)にある家の近所の病院に入院した。疲労がたまっている中で風邪を引き、とても無理をしたようだ」と入院の事実を明らかにした。

続けて「ニューシングルの準備と色々なテレビ出演予定が重なって体調がずっと良くなかったが、仕事に支障が出るからと無理に全てのスケジュールを消化してきた。しかし、今日39度を超える高熱で、状態がとても深刻化したため強制的に入院させた」と話した。

ムン・ヒジュンはケーブルチャンネルMnet「ワイド芸能ニュース」のMCを始めとし、KBS2「不朽の名曲」などに出演している。体調が急激に悪化したため、生放送の「ワイド芸能ニュース」は欠席、共同MCのイ・ソルジが一人で進行を務めた。

ムン・ヒジュン側は「製作スタッフ側からもムン・ヒジュンの心配をされた。検査結果によって今後のスケジュールを調整する」と伝えた。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-