印税50%ずつ寄付するという寄付協約を締結した

ハ・ジウオンが自身初のエッセイ集「今この瞬間」の印税全額を寄付する。

ハ・ジウオンは昨年10月末に出版したチャレンジ精神と情熱で真実のメッセージをいっぱいに詰め込んだ初のエッセイ集「今この瞬間」の印税全額を「夢を抱く友達」に寄付するという意思を明らかにし、チェ・キョンジュ財団と延世(ヨンセ)大学校医療院にそれぞれ印税50%ずつ寄付するという寄付協約を締結した。

ハ・ジウオンの「今この瞬間」印税を寄付協約を締結したチェ・キョンジュ財団は「ハ・ジウオンさんの意志を込め『ハティス(ハ・ジウオン+アーティスト)奨学金』という名前で財団が後援するKJ希望奨学生のうち、将来アーティストを夢見る芸能専攻者たちのために使う」と伝えた。

また延世(ヨンセ)大学校医療院は「『小児患者(視覚と聴覚)治療費助成金』を設立し、治療費の支援を必要とする小児患者(視覚と聴覚)に使用する」と感謝の気持ちを表わした。

ハ・;ジウオンは印税寄付の趣旨を明らかにし「『俳優』を夢見ながらも『お前が俳優になれるのか?』と面責されるのが怖くて誰にも言えずに一人だけの夢として大事にしていた時代と、百回以上のオーディションに落ちても女優になれるまで挑戦することができたのは多くの方々が私を応援して下さって、一緒にいてくれたから今の『ハ・ジウオン』になった」と話した。

特にハ・ジウオンの初のエッセイ集「今この瞬間」を出版契約当時印税の一部を寄付することにしたが出版後、多くの愛に報い夢に向かって挑戦する人達に力を与えようと全額寄付の意思を明らかにし、ハ・ジウオンの温かい心がこの寒さを溶かしている。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-