他の俳優たちと制作陣には決して迷惑をかけない姿お見せする

ZE:Aメンバー、ヒョンシクがドンジュン、シワン、クァンヒに続き2013最高の演技アイドルとして急浮上する見通しだ。

所属事務所スター帝国によるとヒョンシクは現在出演中のKBSドラマスペシャル「シリウス」に続き、今年3月に放送予定のケーブルチャンネルtvN月火ミニシリーズ「ナイン:九回の時間旅行」に主演級でキャスティングされ年初めから活発な活動を展開するようになった。

ドラマ「ナイン」は、時間旅行を題材にしたファンタジーメロドラマで、過去に戻って主人公の行跡が、現在まで影響を及ぼす点と九回という制限を置いたという点で、国内で見られなかった新たな物語を見せてくれるものと期待される。

特に俳優イ・ジヌクとチョ・ユニがそれぞれ男女主人公にキャスティングされたのに続き、中堅俳優チョン・ノミンまで合流を確定して放映前から話題を集めている。ドラマの中でヒョンシクは正義感あふれるアンカーイ・ジヌクの過去役を引き受けたが、普通のドラマでの子役俳優とは異なりドラマ序盤から後半まで継続していくため、主演に劣らない比重を演じることになる。

ヒョンシクは「年初めから良い仕事が入って感謝している。無条件に頑張って他の俳優たちと制作陣には決して迷惑をかけない姿お見せする」と覚悟を伝えた。

一方、イ・ジヌク、チョ・ユニ、チョン・ノミン、ヒョンシクなどが出演するtvNドラマ「ナイン:九回の時間旅行」は「隣のイケメン」の後続で3月に放送される。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-