タイトル曲の曲名に対するヒントが隠されている

CNBLUEの「感動的なティーザー」映像が公式ホームページを通じて公開された。

所属事務所FNCエンタテインメントは「今回公開された『感動的なティーザー』にはタイトル曲の曲名に対するヒントが隠されている」と発表した。

FNCエンタテインメントは「『感動的なティーザー』映像には何かを話す女性の唇がクローズアップされるが、その単語がCNBLUEのタイトル曲の曲名だ」と説明した。ティーザー映像はジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、カン・ミニョク、イ・ジョンジンが主人公を務める4バージョンで作られた。

メンバー達は女性の言葉(タイトル曲の曲名)を聞いた後の反応を4人4色で表現した。FNCエンタテインメントは「映像に流れる音楽はCNBLUEのタイトル曲をピアノ編曲したものだ。『感動的なティーザー』が4バージョンで作られているように、予告映像に流れる音楽も映像別にそれぞれピアノ編曲した」と伝えた。

「感動的なティーザー」に続き、「ブルーティーザー」の1、2次映像が10日と11日の昼12時から順次公開される。CNBLUEはデビュー3周年記念日にあたる14日に4thミニアルバムでカムバックし、ジョン・ヨンファの自作曲であるタイトル曲も公開する。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-