キーワードは疎通&共感

キム・ヒョンジュン/リーダー:韓流スター・韓流ドラマなどの韓流情報なら韓流エンターテイメント!

俳優で歌手のキム・ヒョンジュン(リーダー)が、神戸で新年初の日本ツアーの幕を上げる。

今月5日に日本へ向けて出国したキム・ヒョンジュンは、多くの時間を公演会場で過ごし、スタッフらと共にステージ演出の打ち合わせをして、サウンド、映像、導線などを入念にチェックして万全の準備をした。

今回の日本ツアーで注目のキーワードは“疎通”と“共感”だ。所属事務所の関係者は「いつもファンを最優先に考えるキム・ヒョンジュンが、ファンと一つになって共に呼吸できる公演を作るという覚悟が格別」と伝えた。

また、キム・ヒョンジュンは様々なステージ装置を通じて、さらにアップグレードされたステージ演出と楽器で、構成されたバンド音楽で豊かな公演を企画した。今回のツアーでキム・ヒョンジュンは、昨年日本オリコン年間ランキングシングルトップ100部門で、K-POP歌手の中で最も高い順位を記録した2ndシングルアルバム「HEAT」を始めとし、既存ヒット曲などを全部バンド形式で編曲して演出する予定だ。

一方、キム・ヒョンジュンは神戸を始めとして埼玉、名古屋、福岡など、日本の各都市を巡回するツアーを通じて現地ファンと出会う計画だ。

-Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate-