MBC新週末ドラマ「百年の遺産」の制作発表会1

ソウル汝矣島(ヨイド)63ビルの別館2階セクァイヤールームでMBC新週末ドラマ「百年の遺産」の制作発表会が開かれた。

この日、チュ・ソンウPD、ユジン、イ・ジョンジン、チョン・ボソク、チョン・インファ、パク・ヨンギュ、チェ・ウオンヨン、ユン・アジョン、ソン・ウソン等が参加して会場を輝かせた。

ドラマ「百年の遺産」でユジンはこの作品の背景になる製麺屋の孫娘ミン・チェウオンを演じた。夫チョルギュ(チェ・ウオニョン)と離婚した後、実家の製麺屋に戻り、義実家と競争しながら製麺屋を食品会社に成長させる人物だ。

イ・ジョンジンは韓国で1番と考える裕福な家庭の一人息子で、不親切で冷笑的な性格のイ・セユンを演じる。

この日ユジンは「結婚後初の復帰作なので、ワクワクすると同時に緊張する。何より素敵な先輩方と共演できて嬉しい。先輩方と演技をすると学ぶ点も多く、感情移入もよくできる」と尊敬する先輩と共演することになり感じた思いを表現した。